Q&Aページ
内容から検索
(スペースで区切ってキーワードを追加すると検索結果を絞り込めます)

ページ移動: 前へ123456789101112131415161718次へ
No.40
Q. お尻が切れていること
おはようございます。○○の母です。
お忙しい時期にすみません。

以前息子(15日で1歳になります)のお尻が切れて血が出ていたので診察をしていただいたのですが、その後も頻繁に切れているようです。
排便は2,3日に1回で、かなり力んでいます。

風邪が流行っている季節ですので出来れば病院に連れて行きたくないのですが、このまま放っておいてもいいものでしょうか?
また、便を柔らかくするために気をつけたほうがいいことはありますか?

以上、よろしくお願いします。
A. 症状は切れ痔ですね。肛門に塗る薬と、便通をよくする薬をのませたほうがよいでしょう。
平日の午後の一番(3:00)を予約すれば待ち時間もなく、風邪のお子さんとの接触は少ないと思います。
(掲載日:2002年12月11日)
▲ページのトップへ戻る

No.34
Q. 赤ちゃんの水分補給
現在2ヶ月になる赤ん坊がいます。
先週の日曜日に5歳になる兄から風邪を
移されてしまい、風邪を引いてしまいました。
咳と鼻水が出ています。咳は、痰が絡んだ
喉のところでぜいぜいごろごろするせきがでます。
1日に小児科に行って、薬をもらってきました。
それで質問なのですが・・・水分をたくさん
取らせようと赤ちゃん用のイオン水、麦茶、果汁
などを与えるのですがなかなか飲んでくれず
母乳しか飲んでない状態です。なにか水分を
うまく採らせる方法はないでしょうか?
いい方法があったら教えていただきたいのですが。
A. 母乳が充分に出るのでしたら、他のイオン水、麦茶、果汁
など補助は必要はありません。
母乳にまさる飲料水は存在しません。
母乳だけでよいのでは?
(掲載日:2002年12月4日)
▲ページのトップへ戻る

No.30
Q. インフルエンザの予防接種の回数
6歳の子供です。今日初めて1回目のインフルエンザ予防接種を受けました。昨年インフルエンザにかかりましたが、やはり今年は2回予防接種が必要でしょうか。
A. Q&Aナンバー23も読んでください。
インフルエンザは毎年のようにその方が変わります。
インフルエンザにはA型、B型があり、同じ年にいくつかの種類のタイプが流行する場合もあります。去年と同じタイプが流行すれば、今年は接種が必要ないのでしょうがまだタイプははっきりしていません。
小児では確実な抗体の上昇を得るためには2回接種すべきでしょう。
(掲載日:2002年12月3日)
▲ページのトップへ戻る

No.32
Q. インフルエンザ予防接種..接種の時期について
初めまして。1歳2ヶ月の女児の母です。多摩市に住んでおりますがこちらのホームページを頻繁に拝見し色々と参考にしております。さて麻疹の予防接種を11月18日にしたので12月17日以降インフルエンザ予防接種を受けたいと思いますがその時期にして遅くないのか、全く効かないという事があるのか、又、少なくともかかったとしたら症状を軽減できるのか教えて下さい。携帯しかメールがないので250文字を超える場合は分割して返信いただけましたら幸いです。お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
A. インフルエンザの予防接種は接種後すぐに抗体の上昇は認められません。小児の場合は摂取量も少ないためか私が昨年調べた時は年少の方ほど抗体の上昇は低かったようです。

さてインフルエンザは1月過ぎから本格的に流行します。
理想的には今年のうちに3週から4週間隔で2回接種すべきですが、貴女のお子さんの場合は17日以降に1回接種、年明けに2回目を接種する事をお勧めします。

Q&Aの23、30も参考にしてください。
(掲載日:2002年12月3日)
▲ページのトップへ戻る

No.31
Q. 初めての風邪?..どこに受診していますか?
生後4ヶ月です。(H14.8.2生まれ)
11月23日、だんなの実家に泊まりに行って風邪をひいてしまいました。咳と鼻水で熱はいつもより少し高めの37.3〜37.5度。(いつもは36.8〜37.0度)
初めての子供であたふたするばかり。
医者から薬をもらって飲んでいるのですが、一向によくなる気配がなく、湿度も気にして加湿器まで買って様子をみてるのですが、鼻が詰まって咳き込むとおっぱいをはいてしまうのです。夜がひどくて咳き込んでは泣き、朝9時頃になると落ち着いて眠るの繰り返し。
こういうときはどうしたらいいのでしょうか?
あと呼吸・を楽にする為にはどうしてあげたらいいのでしょうか
市販の胸に塗る薬は塗っても大丈夫なのでしょうか?
A. 一般に内科小児科とか○○医院と書いてあるところは内科の先生が片手間に小児科の看板を出しているところが多いようです。

私は自信を持って小児科医だと言えるまで十数年かかりました。
内科の勉強はもっとかかるはずです。療法の専門医になるためには医師の国家試験合格後二十数年かかるはず...。でもそんな先生はまれです。

きちんとした小児科医専門医に受診してください。

市販の胸に塗る薬は塗っても余り問題にならないと思いますが私は乳児期にはお勧めしません。
(掲載日:2002年12月3日)
▲ページのトップへ戻る

No.28
Q. 乳児の飛行機搭乗について
初めまして。私は37歳の主婦です。現在アメリカに家族で赴任しており、里帰り出産をして日本で2番目の子を出産、この12月半ばに産まれて2ヶ月になる2番目の子と、日本へ連れてきた上の子(満2歳)を7〜8時間のフライトで赴任地へ主人に日本へ来てもらって戻る予定です。
上の子はすでに数回飛行機に乗っているので、あまり心配しておりませんが、2ヶ月の乳児の耳が飛行機の離陸地と着陸地の気圧の変化によって何か異常な事が起こらないのかと心配しております。かかりつけの小児科医は大丈夫だと言っているのですが。先生のご意見を伺いたくメールいたしました。宜しくお願い致します。
A. 本当の気持ちを言えば、まだ2ヶ月のベビーを国際線には乗せたくありません。
首もすわっていませんし、ミルクやオッパイを与える事も大変ですね。
また、一説には人間の旅行における疲労度は移動した時間より距離によって変わると言われています。すなわち、国内を電車で6時間移動するよりも6時間飛行機に乗った方が疲労は激しいようです。この原因としては地球の磁気の中を高速に移動するため等の説もありますがはっきりしません。

特に北半球から南半球に移動すると季節もまるっきり逆ですからあさ、冬に日本を飛び立ち、夕方に真冬のシドニーでは赤ちゃんにはかなり負担です。

さて私は貴女のお子さんを診察していないのではっきりした事はもうしあげられません。生まれたときの状態も知りません。
一般的には、貴女のおっしゃる飛行機の気圧の変化は私も心配ないと思います。
赤ちゃんは耳が痛ければ泣く事により圧の調節ができますし、国際線は機密性は十分でしょう。

私は後2、3ヶ月待った方がよいとは思いますが、後は貴女の家族の事情で判断すべきでしょう。
(掲載日:2002年11月29日)
▲ページのトップへ戻る

No.26
Q. 鼻をならす赤ちゃん
現在2ヶ月なんですが、よく鼻で息を吸うときにご「ゴーゴー」と音が出ます。でも鼻が詰まっているような感じはなく、鼻水もでません。生後間もないころから、おっぱいを飲むときはそんな音がしていました。今はそれ以外にもよくならします。寝てるときにいびきのような感じで同じ音を出すこともあります。小児科を受診したほうがいいでしょうか?
A. 赤ちゃんの鼻腔はまだ小さくて狭いため、少し鼻が詰まるとそんな音がします。
体重が増えていておっぱいもきちんと飲めるのならいびきがあっても心配はいりません。
(掲載日:2002年11月29日)
▲ページのトップへ戻る

No.24
Q. アトピー性皮膚炎
背中に赤い湿疹ができ、皮膚科に行ったらアトピーだと言われました。一歳になる子供ですが、痒がったり痛がったりしません。本などを見ると顔や付根などに出やすいとありますが、背中だけにも出るのでしょうか?
A. あなたのおっしゃるように、顔や肘などに多く見られます。
これは汗をかきやすいところや、手で掻きやすいところに出現します。
おなかだけの場合は肌着に洗剤等が付いていたりした接触性皮膚炎なども考えられます。

これ以上は診察をしていないのでお答えできません。
セカンドオピニオンとして小児科に受診する事もお勧めします。
(掲載日:2002年11月27日)
▲ページのトップへ戻る

No.23
Q. インフルエンザの予防接種は1回でよいのか? 
先日は、ありがとうございました。
待合室にてインフルエンザの掲示をみたのですが、今年から1回で良いのですか?
市内の小児科では、2回実施しているところも有ると聞いています。
娘も、11/3に0.3mm接種しています。
2本目は、接種しなくても良いですか?
宜しくお願い致します。
A. 山口です。

待合室の掲示板には「厚生省は今年から13歳以上は1回でもよいと言っていますが私は受験生等はより確実な抗体獲得の為2回接種をお勧めします」と書いてあります。

1回でよいとの根拠は過去に同じタイプのインフルエンザに罹っていれば今回1回接種だけでもブースター効果で高い抗体が獲得できるからとされています。
しかし、私は60才以上の方ならば過去に何種類ものインフルエンザに罹っているので1回でもよいと思いますが、それ以下の方はできるならば2回接種された方が良いと思います。
私のクリニックの職員も全員2回接種しています。

1回目から4週以内に2回目の接種をお勧めします。
(掲載日:2002年11月27日)
▲ページのトップへ戻る

No.20
Q. 生後3ヶ月の赤ちゃんについて
はじめまして。鼻づまりの事ですが、生後2ヶ月くらいから、鼻が、ぐずぐずしていて、鼻くそが固まっていたりします。母乳も飲にくそうにするときもありますが、元気です。なかなか、鼻のぐずぐずが、止まりません。病院に、行った方が、良いのでしょうか?
A. 機嫌がよくミルクや母乳をよく飲んでくれれば小児科に受診する必要はありません。

お母さんが片方ずつ鼻を吸ってあげるのがよいと思います。
旨く吸えないときは薬局で吸引器が売っています。
種類はいくつかありますが、鼻腔の奥に差し込むタイプは粘膜を傷つけるのでお勧めしません。
わたしのクリニックではお母さんがチューブを口にくわえながら吸う強さを調節できるタイプの「ママスイトール」を勧めています。
(掲載日:2002年11月20日)
▲ページのトップへ戻る

ページ移動: 前へ123456789101112131415161718次へ


山口小児クリニック・ホームページのリンク案内です。必要なページをクリックして下さい。
クリニックについて
カバーページクリニックのご案内診療カレンダー
困った時は…
緊急のとき病気のときお熱がでたらひきつけたら吐いたら下痢をしたらせきがでたら鼻水・鼻づまり
知っておきたい事
ご質問に答えて家庭看護・3っのポイント予防接種の勉強をしましょう
もっと詳しく…
アレルギーってなんだろう?赤ちゃんのくすりレッスン
山口小児クリニック