お知らせ

■クリニックの診療予約はネット予約のみになります。電話での予約はできません。新患の方など、ネット予約ができない方は診療時間内(AM8時30分以降)に直接クリニックにお電話ください。予約に余裕のある場合はクリニックで予約を取らせて頂きます。

■24時間以内に発熱37.5℃以上があった方は「発熱外来」を御利用ください。予約枠が取れない際は、調整いたしますのでクリニックにお電話ください。

■子どものメンタル相談・支援外来:山口大樹医師によるメンタル相談・支援外来は5月から月1回初診のみ診療となります(完全事前予約)。山口大樹医師は町田駅近く「ギビングツリークリニック」にて診療を行っております(https://givingtreeclinic.com/ )

■メンタル相談・支援外来について:わが国では約18万件のいじめ、それと同数の不登校、約70万人のひきこもりがいるといわれています。人知れず悩んでいる本人や家族も多く、どこに相談したらいいのかわからないといった声も聞かれます。このような悩みを抱える子どもは、抑うつ、不安、イライラ、不眠、腹痛や頭痛といった身体症状を呈していることが多く、早期から専門的なアドバイスや医療の支援をすることで、これらの症状を軽減することや症状の悪化を予防することができます。子どものメンタル相談・支援外来ではメンタルヘルスの専門医師が、いじめ、不登校、ひきこもり、家庭内暴力などで悩んでいる方、抑うつ、不安、イライラ、不眠、腹痛や頭痛といった身体症状などでお困りの方に対して、適切な治療や環境調整、専門機関への紹介、利用できる支援サービスなどのアドバイスをさせていただきます。下記のようなことでお悩みになっているお子さまやご家族は、ひとりで抱え込まずにぜひ一度ご相談ください。
・いじめや不登校で困っている、・腹痛や頭痛など身体の症状が出ている、・憂うつ、不安、イライラ感などが続いている、・食欲がなくなった、眠れなくなったと感じている
・自分を傷つけてしまうことや家庭内暴力で悩んでいる、・周囲の目が気になる、音に敏感になった・・・など
※ すでに「発達障害」「知的障害」「精神疾患」と診断されている方や、専門機関(精神科、心療内科)に通院している方は対象外となります。 
 
■マイナンバーカードによる電子資格確認を行ってますが、乳幼児医療証などの各種受給者証は必ず持参ください(各種受給者証はマイナ保険証で対応できません)。質の高い診療を実施するためにマイナカードによる保険情報・医療情報・薬剤情報を取得し、その情報を活用して診療を行っております(医療情報取得加算対象)

■クレジットカード・交通系IC(SUICA/PASMO)が利用ができるようになりました。一般外来・予防接種外来(インフルエンザ含む)ではVISA・MASTER・JCB・AMEX・DCを御利用いただけます。QRコード(○○PAY)は利用できませんので御了承ください。 

■情報通信機器を用いた「オンライン診療」について:全く受診歴のない方はご利用できません。初診の場合には抗精神薬を処方いたしません。
1)スマホにアプリ「ヤ―ドック(Yadoc)」(無料)をダウンロード
2)アプリを開き「QRコードがない、を選択」し、「必要事項を入力」し、「クリニック選択から山口小児クリニックを選択」と進んでください。
3)平日(月・火・水・金)のYadoc診療枠と、クリニック一般診療枠の両方を予約
4)予約時間前後に当院からYadoc経由で連絡し診療します(時間の前後はご容赦ください)。診療の内容で受診をお勧めする場合があります。

■当院では「かかりつけ医」機能を有する診療所として機能強化加算を算定しています。
当院は以下の診療体制となっています。、
* 急な病気の際にかかりつけ医として診療します。
* 慢性疾患・アレルギー疾患等の診療・検査、指導管理及び栄養指導を行い、必要に応じて専門医、専門医療機関を紹介します。
*発達段階に応じた指導、栄養相談・育児相談を行います。
* 予防接種の接種状況を確認とスケジュールの案内をします
* 発達障害の疑いがある方の診療及び保護者からの相談に対応し、必要に応じて専門的な医療機関等に紹介します
* 健康診断学校検診の結果等の健康管理、保健・福祉サービスに係る相談に応じます。
* 夜間休日の電話相談に対応します。やむを得ず対応出来ない場合は小児救急電話相談#8000(03-5285-8898)をご利用ください

■栄養相談のお知らせ
基本的には第1,第3火曜日14時30分からです。(第5火曜日がある月は栄養相談もありまあす)。乳幼児だけでなく、肥満傾向コロナ太りのお子さんののご相談にも栄養士が対応いたします。ご希望の方はクリニックに電話で予約をお願いします。

■食物経口負荷試験について
食物負荷試験は、
@食物アレルギーか?の診断を目的に、あるいは
A食物アレルギーが改善して部分的・全面的に食べられるか?
を判断する目的に行います。
当クリニックでは、比較的軽いレベルの食物アレルギーのお子さんを対象に実施し、程度の重いお子さんは近隣専門施設に紹介するようにいたします。
今まで食事の除去をしてきたがいつからどのように食べさせて良いか解らないなど食事アレルギーのご相談について、先ずは一般外来にお越しください。

■成人MRワクチンの重要なお知らせ
町田市では19才以上の妊娠を予定している方、または妊娠を希望する女性に無料で風疹の抗体検査(当クリニックでも可能です)と抗体価が低い場合の麻疹・風疹ワクチン接種のを行います。
第5期MRワクチン(定期予防接種)は、まず成人男性に無料で風しんの抗体検査を行い、抗体価が低ければ無料でワクチン接種を行います。
対象:男性で、誕生日が1962年(昭和37年)4月2日〜1979年(昭和54年)4月1日の方
対象者には抗体検査、ワクチン接種のクーポンが送られます。クーポンが届いた方で、抗体検査、ワクチン接種ご希望の方はクリニックまでご連絡ください。

■WEB問診を開始しました:WEB予約確定後に受診経過などを入力いただけます。
■当院は医療DXを推進し以下の取組みを行っています。
* オンライン請求を行っています。
* オンライン資格確認を行う体制を有しています。
* 電子資格確認を利用して取得した診療情報を、診察室で閲覧又は活用できる体制を有しています。
* 電子処方箋を発行する体制を導入予定です。
* 電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については当該サービスの対応待ちです。
* マイナンバーカードの健康保険証利用の使用について、お声掛け・ポスター掲示を行っています。
* 医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、それを活用して診療を行うことについて、院内及びウェブサイトに掲示しています。
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/001241676.pdf
*外来感染向上加算:受診歴の有無に関わらず、発熱およびその他感染症の疑いがある患者さまの受け入れを行っています。一般診察の患者さまとの動線を分けるため、別に予約の枠を設けています。医療措置協定に基づく措置を講ずる医療機関として東京都と協定を締結しています。

*一般名処方加算:現在医薬品の供給が不安定な状況が続いています。保険薬局において、銘柄によらず供給・在庫の状況に応じて調剤できることで、患者さまに適切に医薬品を提供するために、処方箋には医薬品の銘柄名ではなく一般名(成分名)を記載する取り組みを行っております。不明点がありましたら、お気軽に医師にご相談ください。

(2024年6月1日更新)